立岡写真館ロゴ
問い合わせ

3/4世紀以上の写真館の歴史

当館が創業したのは昭和3年11月3日、創業者の「出征される兵士の方の写真を撮りたい」という思いから写真館をスタートさせました。
開業当初は結婚式を中心に、写真業としての商売を行っていました。

初代館主の立岡は「出征で戦地へ向かわれる方の写真を残る家族の為に撮りたい」という…
開業当初は、婚礼写真や家族写真の出張撮影を中心に、天窓からの太陽光によるスタジオ写真撮影を行なっておりました。
特に出張撮影は、立岡儀市の出身地である甲賀市土山町へ、自転車に写真機、三脚、マグネシウム(照明機器)を満載しての大変な往復によるものでした。

その後、各地の学校等の記念集合写真撮影や、地元神社での婚礼写真撮影も増加してきました。
1940年、二代目館主 立岡将光が業務に加わりましたが、まもなく太平洋戦争に出征し、残った親・姉妹で写真館を続け、1945年に無事復員することによって、業務に活路を見い出しました。

戦地から引き上げてきた方たちが続々と結婚式を挙げることによって、業績は順調に、そして、学校も児童もどんどん増加しました。
そして、1954年には行政が市政となり、人口が3万人を数え、学校整備が進むにつれて、学校写真、各種証明写真の需要が増してきました。
戦後のベビーブームで生まれた方々の結婚ブームが1970年代に沸き起こり、総合結婚式場が新しく誕生するなどして、我々写真館も全国的に多忙期を迎えました。

1975年に支店として野村2丁目に「のむら店」がスタジオ撮影業務をスタートいたしました。
1977年には3代目の立岡功成が業務に加わり、その明朗快活、ユーモアあふれる人格で多方面に展開し、1989年には、法人設立により三代目館主、代表取締役として「地域と共に」を基本理念にもって、写真を通じての社会貢献を志します。

フジフィルム営業写真コンテストの銀賞受賞をはじめ、各種団体コンテストにも入賞し、1987年には、国家検定である写真技能士一級の試験に合格しました。
平成元年には新社屋を建設し、スタジオ撮影、出張撮影の本拠地として、活動を充実させてきました。
1992年には、シティホテルとして、オープンしたクサツエストピアホテルの写真室として提携、1996年には、草津駅西口前ホテルボストンプラザ草津との撮影業務を提携し、ますます地元密着型写真館としての礎を築きます。

2008年には、4代目 立岡美紀が日本写真映像専門学校、営業写真コースを卒業ののち業務に加わり、若い感性を吹き込んだ撮影が評判になりました。

そして、2013年、創業85年を迎え、若手カメラマンとベテランカメラマンがお互いを認め、信頼しながら、新しい気持ちで100年を目指しております。
これからも宜しくお願いします。

スタジオからアルバムまで地域に密着

立岡写真館では街の写真館として、証明写真や成人式・七五三・結婚式などのスタジオ撮影も行い地域密着の業務の一つとして滋賀県内の数々の学校のアルバム作成にも携わっております。

これまで大津市から甲賀市にわたり高校13校、中学校8校、小学校18校、幼・保育園18校他に出張撮影(平成25年度現在)を行ない、スタジオとはまた違った写真の技術を磨いております。

写真業界への貢献

ネガからデジタルへと技術の進化と共に写真館の在り方も問われ続けております。昔のカメラと違い、今のカメラは高性能化と共に多くの方が写真を撮影することに身近となってきました。

立岡写真館では地元のみならず、滋賀・近畿・全国における写真業界の発展を支える為、各協会の会員となっております。

滋賀県下はもちろん全国や近畿の写真学校に関する各種団体に所属し、2006年から2012年まで6年間、滋賀写真師会理事長として、務めさせていただき、全国に大きなネットワークを構築致しました。

今後も地域の住民の皆様が「写真を撮影してもらうなら立岡」と仰ってもらえる存在として立岡写真館が在り続けられるよう尽力してまいりますのでよろしくお願い致します。

立岡写真館が入会している協会一覧(順不同)
・一般社団法人 日本和装写真協会 副理事長:リンク(facebook)
・日本写真館協会 総代(滋賀県代表):リンク
・一般社団法人 日本写真文化協会 理事:リンク
・協同組合 滋賀写真師会 理事:リンク
・滋賀県写真技能士会 会長